またあした

Atmosphere

b0080789_1922783.jpg


TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1









映画 CONTROLを観ました。
Love will tear us apart

Joy DivisionのVo.イアン・カーティス。
彼のバンド結成前から23歳で亡くなるまでを描いた伝記。


持病を抱え、薬の副作用と発作に苦しみ
常に身近にある死の恐怖と闘い
妻と愛人の狭間でゆらぐ
カリスマと呼ばれた男の生々しい人間臭さに共感し


さすがロックフォトグラファーが撮っただけあって
ライブシーンのリアルさには
自分がそこにいるような高揚感をおぼえ

心の泡立ちがいつまでも消えませんでした。

コントラストが強く、背景をぼかしたモノクロの映像は
アントン・コービンの特徴で(もちろんカラーの作品もありますが)
どのシーンも印象に残り
演奏シーン以外の音楽の使い方も秀逸で(とくにDボウイのWarszawa)
70年代末のわくわくするような音楽シーンが
蘇ってくるようでした。


間違いなくここ数年でNo.1の映画です。私の中では。
[PR]
by chiering2 | 2008-04-16 20:31 | 写真以外の趣味