またあした

香川 旅の記録 1

きっかけは『どうでしょうリターンズ・四国八十八か所3』のラストで達成のご褒美として大泉洋ちゃんたちが食べていた讃岐うどん。それが実に美味しそうだった。
それだけで初・香川、初・四国上陸を決めた"どうバカ"。
調べてみると京都からは新幹線と在来線で2時間。
なーんだ、けっこう近いやん?じゃあ楽勝でうどんツアーできそう♪と、さっそくリサーチ開始。
しかし美味しいと評判のお店はお昼で終了、へたすると昼前に終了するらしい。
それに移動手段が電車と徒歩しかない、というのが想像以上に障害に。。。



b0080789_19555122.jpg
1日目 昼
彦江うどん(製麺所)at坂出市
おばちゃんにうどんの個数を聞かれ、丼に入れてもらったらあとは全部自分で。
つゆはお好みで熱いの冷たいのが選べる。麺も冷たいままでも温めてもオゲ。
暖かいかけうどんにオプションでちくわの天ぷらをのせてみた。
麺の弾力に感激したのと、関西と同じで薄味なのが嬉しかった。220円くらい
b0080789_1956137.jpg
いきいきうどん(セルフ店)at坂出市
中途半端な時間だったので急遽市内で探すことに。
駅の観光案内のおじさんにもらった地図に載っていたお店に飛び込む。
暑かったので冷たいぶっかけうどんにしました。
薄味のかけつゆも好きだけど、濃いぶっかけつゆもウマー!270円くらい
b0080789_19561096.jpg
偶然こんなものを見つける。こにたんやユースケも食べたんだ。
b0080789_19561847.jpg
1日目 夜
一鶴本店at丸亀市
リサーチするにあたって協力していただいた方々が揃ってオススメしてくださった地鶏のお店。柔らかいひなどりを注文。ピリ辛スパイシーで辛いもの大好きな私は大満足でした!

この日は琴平温泉で一泊。


b0080789_195769.jpg
2日目 昼
山越うどん(製麺所)at綾川町
ココに行くかどうか当日朝まで悩む。車がないとキツイ場所にあるのだ。
が、せっかくなので琴電に揺られ最寄り駅につくと駅員さんに声をかけられ「歩くと40~50分かかる」とタクシーを勧められる。往復約2000円かかりました。いや~高いうどんだな(笑)一瞬40~50分なら歩けそうと思ったけど、あの急勾配はムリ。
一番人気の釜玉を食す。
同じ製麺所でもシステムが違い、丼に麺と玉子ときざみネギを入れたものを渡されるので、自分の好みでつゆをかけるのだけど、麺と玉子とつゆがからみあってくせになりそうな味!150円
b0080789_19571471.jpg
竹清(セルフ)at高松市
行列の最後尾につくと、いきなり「天ぷらは何にする」かを聞かれて焦る。
雑誌に載ってた『玉子の天ぷら』を注文するとちくわも勧められるが、お腹と相談して断る。
じつは↑の山越さんに行ったのはホテルの朝食から2時間も経ってなかったのだ(笑)
丼にうどんを入れて渡されるので、自分でうどんを温めてつゆと薬味をかけて待っていると名前を呼ばれるので入り口で注文した天ぷらを受けとるシステム。セルフだけど製麺所とあまり変わらない?
玉子が半熟でウマー!230円

以上。
水曜どうでしょうスタッフお薦めのお店のうち、彦江さん、山越さん、竹清さんをクリア。
2日目の夕方は海でたそがれていたら時間を忘れ、気づくとうどん屋さんが閉まってました(涙)
2日でうどん4杯は多いのか少ないのかわかりませんが、まだ飽きてません。
とにかくうどんが食べたかったのでホテルは朝食のみのプランにしましたが、今思えばキャンセルして朝からうどんでもよかった。
[PR]
by chiering2 | 2007-10-27 20:14 | digi*lumix fx9