またあした

Before Sunset

b0080789_2020196.jpg


友を待つ時間…



DA 40mm F2.8 Limited



京都伊勢丹美術館「えき」KYOTOで開催中のロベール・ドアノー 写真展 [ パリ・ドアノー ] にいってきた。

ロベール・ドアノーといえば
かつてイギリスを旅したときロンドンの街角の露店、とまでもいかないような小さな台車に丸めて輪ゴムで留めたポスターが積んであるだけのポスター売り、そのうしろの壁に無造作に貼られていた写真ポスターの中の一枚に目が釘付けになって思わず買い求めたのがドアノーの「パリ市庁舎前のキス」でした。

とはいっても、当時は写真に特に興味があったわけではなかったので、ロベール・ドアノーの名前を知ったのはその数年後、タイトルを知ったのはもっとずっと後になってからなのですが、この写真を見るたび今では絶対できないようないろんな経験をしたイギリス旅行のことを思い出して心が小さく泡立つのです。

「パリ市庁舎前のキス」以外の作品は数点しか知らなかったので、今回本当に行ってよかった!
ドアノーのように人々の自然な表情や仕草を捉えることができたらいいなあ、と人物撮影が苦手なくせに高い高い目標を掲げてみるのだった。
[PR]
by chiering2 | 2009-02-12 20:27 | digi*K100D